minimable
  • Author:UTworks
  • Comments:23

オシャレなポートフォリオテーマ「Minimable」導入記

こんばんわ! UTworksの和丸です。

この度UTworksのポートフォリオサイトを作ったわけですが、いかがでしょうか。
どうです? おしゃれでしょう? 僕もそう思います(笑) 
決して自画自賛しているわけではなく、前の記事にも書きましたが、このテンプレートは購入したものなのです。
イタリアのデザイナーさんが作ったテンプレートのようで、名をMinimableといいます。
しかしですねぇ、デザインが良いかわりにと言ったらなんですが……

このサイト、作るのに滅茶苦茶苦労しました。

まあ僕らのスキルが低いせいもあるのかもしれませんが……w

というわけで、今回はその導入の奮闘記を箇条書きで残しておこうかと思います。minimableを導入しようとしている方の参考になればこれ幸い。

古い日本語ドキュメントよりも最新の本家ドキュメントをみるべき

基本的に読んでいけばなんとなくお分かりになるかと思います。しかも画像が結構あってそんなに頑張らなくてもいいかと。
ですが、それでもつまづいたところがありましたので、そこを重点的にいくつかざっくりと解説をしていこうと思います。

つまづいたところとその解決法

・まずはmain Templateの属性をもった固定ページを作って、外観から、その固定ページを指定すること
↑これをやらなければJSもCSSもぜんぜん読み込んでくれなかった気がします。うへえ。

・その他の属性の固定ページ(スタッフとか)を用意する

・それぞれの固定ページのスラッグはpage-1のようにpage-(数字)の形にしなければダメ

・メニューの変遷の設定のためには、外観→メニューから固定ページのURLリンクにスラッグを指定。
↑メニューのページ設定で固定ページを選ぶのではなく、固定ページのスラッグを指定することに注意。

・home属性の固定ページへのリンクメニューにはCSS optionでhome-link activeと書く

・homeの円形のメニューは固定ページから。

・プレミアム機能のブログはhomeには表示されない。直近の投稿をshort codeを用いてfull widthに表示させることはできる。

・short codeを使ってアイコンやタブ、レイアウトを組むことが出来る。

・wordpressのディレクトリ(僕らならutworks.info/wordpress/)からサイトURLを移した場合(僕らならutworks.info)、ブログからhomeに戻ることが出来ない。これにはphpを修正する必要がある。

・ヘッダーメニューはテーマのための関数.phpからbloginfo(“wrurl”)をbloginfo(“url”)にかえればOK

・ロゴのリンクはFTPでテーマの中にアクセスして、parts/shared/header/で上記と同じ処理をする。

———————————

さて、どうでしたか。かゆいところに手が届きましたでしょうか。

結局のところ、本家のドキュメントを見る。これにつきます。というか、これしかないです!
最初の導入では日本語で書いてあるドキュメントにしたがって導入を試みたのですがなかなかうまくいかず。同じようにやってみたのですが、これがまたうんともすんとも表示されませんでした。
調べてみたところ、どうやら情報が古かったようで。
なのでもう公式のdocsを頑張って読むことにしたわけなんですね。

今のところ、つまづきポイントはこれくらいです。これらをクリアしたら上手くいきました。
導入で四苦八苦している方、ぜひ参考にしてください。

後日談

No tags